地域:常陸太田・日立の一覧

久慈浜産の伊勢海老・黒鯛など、〈飛勘水産〉直営で新鮮なネタを提供する〈一平鮨〉。こちらでは、人気No1の「まぐろ赤身」を88円で味わえる等、嬉しいイベントを定期的に開催中です。食事代が半額となる「ジャンケン大会(土曜日19:00~)」や「回転寿司食べ放題(月2回実施)」など、お得なイベントが盛りだくさん!
日立市内で鮮魚店・日本料理店・蟹料理店・ホテル事業を手がける〈網元グループ〉。独自のルートから仕入れる新鮮な魚介を使った、質の高い料理を手頃な価格で提供しています。アットホームな雰囲気と美味なる料理でもてなしてくれる〈HOTEL Amimoto〉に併設されたレストラン〈あみもと〉では、多彩なヘルシー料理が楽しめます。
日立市内で鮮魚店・日本料理店・蟹料理店・ホテル事業を手がける〈網元グループ〉。独自のルートから仕入れる新鮮な魚介を使った、質の高い料理を手頃な価格で提供しています。日本料理店〈網元別館〉では、刺身と煮魚が同時に楽しめる「刺身膳(1,260円)」など、活きの良い素材を使った料理が味わえます。
築50年の民家を改築した、隠れ家的居酒屋〈やまよし〉。料理には、魚屋・八百屋を経験してきたという親方が厳選した食材を使用しています。親方のイチオシの炭火でじっくり丁寧に焼き上げた「串焼き各種(150円~)」は、脂が滴り落ち非常にジューシーです。カウンター席で、大将・女将との会話を楽しむのも◎!
沖縄音楽が流れる居心地の良い空間。JR常陸多賀駅近くの〈吉田食堂〉は、幅広い世代から親しまれている本格沖縄料理店です。人気の豚肉を泡盛と黒糖で5時間煮込んだ「ラフテー(980円)」は、肉厚でボリューム満点。口の中でとろけるほど柔らかく、濃厚な味わいです。盛られた針しょうがが、こってり味をさっぱりにしてくれます。
そばの打ち方・つゆの作り方・打ち場・店作りなど、全て独自に構想を練り、2001年にオープンした〈蕎路(きょうろ)〉。「雰囲気が良く、のど越しの良いそばが楽しめる」と、多くのそば通が訪れる人気の蕎麦屋です。極上の風味とのど越しを味わってもらうために、石臼挽きしたそば粉10に対して、つなぎ2を加える「外2」で提供しています。
都内のイタリアンレストランで8年間修行を積んだシェフが腕を振るう〈琥珀館(こはくかん)〉。こちらでは、約30種類の本格パスタが好評です。パスタには、プロ御用達のイタリア「バリラ」の最上級品を使用。弾力が強く、モチモチとした食感を食べ終えるまで楽しめます。「日本人の口に合うように、全てのパスタに和風テイストを加えています」という、シェフ自慢の美味しさをぜひ。
十王駅前に店を構える人気カフェ〈MAO'S MOM(マオズマム)〉。オススメは、特注オーブンで薄く焼き上げた「ピザ(940円~)」。パリっとした食感が特徴です。驚くのはその大きさで、直径はなんと40cm! 食べ応えバツグンです! バリエーションは、さっぱり塩味の「キノコ&ベーコン」や、魚介やソーセージがたっぷり乗る「特製マオズピザ」など。
路地裏に店を構える、創業20年の"町の洋食屋さん"〈ロマン亭〉。「オムライス(1,029円)」「ハヤシライス(1,344円)」など、昔懐かしい味わいを提供しています。その他、バター・油不使用の「ケーキ(420円~)」や、コーヒー・紅茶などの喫茶メニューも充実。また、調度品やアンティークなどにもこだわった、大正ロマンの雰囲気漂う店内も自慢です。
創業30年の精肉店〈ミートセンターはしもと〉直営の焼肉店。こちらでは、店長自らが食肉市場に足を運び厳選した常陸牛を、1頭丸ごと仕入れています。それにより、安心・安全な上質肉を安価で提供可能。こちらで扱う牛肉は、全て常陸牛。中でも〈牛新〉の代名詞「チャンピオン(3,800円)」は、ギュっと噛むたびに肉の旨みが口の中に広がる極上の味わいです。


1  2  3  4