ジャンル:居酒屋の一覧

築50年の民家を改築した、隠れ家的居酒屋〈やまよし〉。料理には、魚屋・八百屋を経験してきたという親方が厳選した食材を使用しています。親方のイチオシの炭火でじっくり丁寧に焼き上げた「串焼き各種(150円~)」は、脂が滴り落ち非常にジューシーです。カウンター席で、大将・女将との会話を楽しむのも◎!
沖縄音楽が流れる居心地の良い空間。JR常陸多賀駅近くの〈吉田食堂〉は、幅広い世代から親しまれている本格沖縄料理店です。人気の豚肉を泡盛と黒糖で5時間煮込んだ「ラフテー(980円)」は、肉厚でボリューム満点。口の中でとろけるほど柔らかく、濃厚な味わいです。盛られた針しょうがが、こってり味をさっぱりにしてくれます。
日立の街中にある、ちょっと気になる名前のお店〈地矢吹林(ちゃっぷりん)〉。マスターの大好きな映画「チャップリン」から名付けたというこちらは、創業47年を誇る、オリジナル料理が自慢の洋風居酒屋です。 提供するメニューは、肉料理・パスタ・チーズ焼など20種類以上と豊富。中でも、野菜をふんだんに使用したオリジナル料理が人気を博しています。
日立市街地にある、居酒屋〈TOMO〉。和食一筋20年の店主が切り盛りするこちらでは、和を中心とした50種類近くの料理を楽しむことができます。オススメは、日立市の魚でもある名物さくらだこをオリーブオイルでシンプルに頂く「桜ダコのカルパッチョ(740円)」や、一口サイズのご飯の上にウニをたっぷり乗せた「一口うにめし(700円)」です。
日立の路地裏に店を構える小料理屋〈楽山〉。こちらでは、和を中心とした一品料理の数々を楽しめます。イチオシは、茨城県の生産者から仕入れた野菜たっぷりの「楽山サラダ(850円)」。ルッコラ・水菜などのベビーリーフや、歯ごたえと天然の塩分の旨味が人気のアイスプラントなど、15種類以上の野菜をふんだんに使用しています。

日立の路地裏に店を構える居酒屋〈つくしんぼ〉。こちらの魅力は、80品目を超える一品料理や100種類近く揃うアルコールといった、豊富な品揃えにアリ! 一品料理は300円~提供。中でも、「常陸牛のタタキ(1,100円)」「マグロのユッケ(700円)」「ベーコンステーキ(630円)」は、特にオススメだそうです。


1